本せどりで月収10万円稼ぐまでの道のり【実践編】

まもる
こんにちは。まもるです。

前回は、本せどりで月収10万円稼ぐための準備の記事でしたが、今回は実践編です。

本せどりで月収10万円稼ぐ【準備編】

準備編をまだ読んで頂いてない方は、先にこちらをお読みください。

本せどりで月収10万円稼ぐまでの道のり【準備編】

本せどりで月収10万円稼ぐ【実践編】

月収10万円稼ぐには

「月収10万円と聞いても、一体どれぐらい販売すればいいのか?」

「どんな本を仕入れたらいいんだろう?」

と、まだ本せどりを始めて間もない頃は、想像しにくいかもしれません。

そこで、月収10万円稼ぐには、どんな本をどれぐらい販売すればいいのか、ざっくりと解説します。

月収10万円稼ぐには、月商で、30~40万円ぐらいです。

例えば、1000円の本を仕入れた時に、3000円で販売できたとします。

すると、利益は、ざっと1000円程です。

販売額にAmazonの手数料がかかり、そこから発送にかかる送料を引き、仕入れ値を引くと、それぐらいになります。

僕は、仕入れた金額の3倍以上で販売できる本を販売してるので、このように1000円の本を仕入れて1000円以上利益が出る本を販売しています。

この方法で月収10万円稼ぐには、30万円分販売すれば10万円の利益が出るという事になります。

本せどりに必要なツール

マインド論

継続の意思

商売感覚

家族の反対の対策

ではでは(^^)/

本せどりに関するご質問などは、こちらまで。

友だち追加

ID 「 @viy9662k 」 で検索頂いても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です