Amazonセラーからの出品方法!FBA納品方法徹底解説!

まもる
こんにちは。まもるです。

Amazonセラーの使い方が分からない。。。

FBA納品方法がよく分からない。

そんなあなたのために徹底解説します!

動画でも解説してみました。

Amazonセラーからの出品方法

Amazonセラーアプリから出品

単行本や雑誌など1品ものの出品は、Amazonセラーアプリからが簡単です。

スマホで簡単出品できるので、場所を選ばず出品できます。

アプリを開いたら、「商品登録」をクリック。

検索窓に、本のタイトルでもいいですが、978や498から始めるJANコードを入力するほうが確実です。

本の情報が出てきたら、間違えてないか確認し、「出品する」をクリック。

「商品の詳細」を押すと、Amazonの今の相場が確認できるので、ここで販売価格をいくらにするか決めます。

①コンディション

(良いや可など)

②コメント

③在庫 1にします。

④販売価格

⑤写真

写真は、必須ではありません。

写真を添付する場合は、あらかじめ撮影してアルバムから選択すると、便利ですよ。

入力したら、「次へ」のボタンをクリックして内容を確認、間違えてなかったら「出品する」をクリック。

15分ほどでAmazonの在庫に反映されます。

全巻君から出品

セット本の場合は、全巻君からの出品が便利です。

まずは、全巻君で、セット本をスキャン。

この画面になったら、どこでもいいので、タップ。

すると、下にスクロールすればこのような画面がでます。

ここで、「出品」のボタンをクリック。

すると、Amazonセラーにリンクしてますので、先ほどのAmazonセラーのアプリの方法同様で出品できます。

慣れたら、1分で出品できますので便利ですよ。

FBA納品方法

FBA納品準備

先ほど、自己配送で出品しました。

今度は、それをFBA納品にきりかえます。

最初分かりにくいですが、1度やってしまえば簡単です。

まずは、FBA納品する本を、ダンボールに入れます。

この時は、テトリスのように、あまり隙間ができないように詰めます。

コツは、まず大きいセット本から入れて、隙間に小さいセット本や雑誌などで隙間をうめていきます。

自己配送→FBA

Amazonの在庫画面の出品中から、納品する本にチェックを入れていきます。

チェックを入れ終わったら、上の「選択中の〇商品を一括変更」のところをクリックします。

すると、このような画面になるので、「Amazonから出荷」をクリックします。

進めていくと、この画面になるので、「納品手続きに進む」をクリック。

すると、電池ですか?危険物ですか?と聞かれるので、本はどちらでもないので、「いいえ」を選択して進みます。

今度は、配送ラベルを印刷する画面になります。

この画面になったら、プリンターにラベルシールを用意して、印刷します。

ラベルシールは、2種類あって、簡単にはがせるタイプと、はがしにくいタイプがあります。

僕は、24面のはがしにくいタイプを使ってます。

はがせるほうが高いです。

直で本にはらなければ、はがしくいタイプでいいでしょう。

ホームセンターでも、Amazonでも販売してます。

ラベルシールを印刷するときは、35mm×66mmを選択します。

そうでないと、ずれます!

印刷したら、セット本のバーコードが隠れるようにバーコードの上から、ラベルシールを貼っていきます。

※バーコードが見えてたら、うまく納品されない事があります。

印刷して、進んでいくと、配送業者を選択する画面になります。

僕は、日本郵便のゆうパックで送るので、ゆうパックを選択します。

あとは、ダンボールのサイズを入力、お問い合わせ番号を入力。

そして、ダンボールの上に貼るバーコードを印刷します。

これは、普通のA4用紙でかまいません。

そして、納品済みのボタンをクリックして終了です。

お疲れさまでした(*^▽^*)

初めての納品は、時間もかかったし、疲れたんじゃないでしょうか。

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です