夫婦で本せどり!仕入れに行ってきました!

まもる
こんにちわ。まもるです。

昨日、妻と一緒に仕入れに行ってきました。

久々に一緒に楽しく仕入れをしてきました!

夫婦で本せどり

役割分担

もう何年か妻と一緒に仕入れをしてるんですが、妻は、セット本せどりが好きで、ビームはあまり好きじゃない。

でも、セット本は、特に少女コミック、児童書は、めっぽう強い。

それで、これからは、一緒に仕入れに行った時は、僕が主に雑誌・単行本をビームして、妻がセット本を仕入れるという担当でやっていこう、という事になりました。

まぁ、今はセット本が熱いので、僕も昨日はセット本をちょっとリサーチしました。

同行君チェック

仕入れの時に運転するのは、だいたい僕が多いんですが、妻には同行君を見てもらって、今の値上がりリストをチェックしてもらいます。

「あ!○○のセットあがってるよ!」

「え!?あの8巻のセット?、あれは仕入れやすくていいね!」

とか、「それどんなんやったかな?カラフルな背表紙のアレかな?」

とか、もちろん運転中ですので前を見ながらのやりとり。

そんなクイズのようなやり取りでお互いに、情報を短期記憶から長期記憶に移行していきます。

仕入れのためのトレーニング。

仕入れ

久々に一緒に仕入れ

ここ最近、結婚の事情で、お互い色々やることがあってなかなか一緒に仕入れができてませんでした。

僕は、実家にまだ荷物があるし、出荷する郵便局の変更もしていないので、新居と実家を行ったり来たり。

GW中も、2日に1回は、実家に帰ったりとちょっとバタバタしつつもお互い少しずつ仕入れをやってました。

そんな日が続いたものですから、

「ある程度落ち着いてきたし、久々に一緒に仕入れに行こうよ!」

と言うと、妻も喜んで「行こう!行こう!」とふたつ返事で快諾してくれました。

絶好の仕入れ日和

天気は快晴!

絶好のせどり日和。

今年は、自粛モードで本来ならこんないい天気のいい日には、観光を兼ねて楽しみながら仕入れに行きたいところですが、そういうわけにもいかないので、せめて仕入れは一緒にドライブがてら楽しく行きたい、そんな想いでハンドルをぎゅっと握ってブックオフへ。

前日に遅くまで出荷準備とかしてたので、結局起きるのが遅くなって、1店舗目到着がお昼の1時になってしまいました。

お互いのんびり派ですw

仕入れは上々

1店舗目から仕入れは、なかなかいい感じ。

僕は、まず雑誌から。

妻はセット本。

お互いそれぞれのカゴを持ちしばらくは、別行動で仕入れを楽しみます。

まるでショッピングセンターに買い物に行って、「俺は、メンズ服を見てくるから~」と言ってしばらくしたら集合場所に待ち合わせをするような。

雑誌は、なかなか辛い。

価格が厳しいので、単行本は、どうかな?とリサーチしたら、これがなかなかいい!

意外な棚から結構仕入れられ、ふんふんいい感じだぞと少々興奮気味。

そして、そんな時は視野が狭くなってるもので、突然意識の外から、「ねぇ!」なんて声をかけられると、「わっ!びっくりした!」と、猫のようにピョンと真上に飛びそうになります。

声をかけてきた妻は、そんな気持ちもおかまいなしで、小声で「この店いいね、棚がよくなってるよ♪」と、こちらも少々興奮気味w

「へぇ!それはいいね!」

と、言うや、再び何もなかったように、サッとお互いの持ち場へ。

そうして、お互いそれなりに、仕入れが落ち着いて、カゴを持ち合うと、僕が1カゴ。妻が2カゴ。

合計3カゴをレジへ。

車内で分別作業

仕入れをしたら、すぐに出品できるもの、コンプしたものを同じダンボールに。

コンプしていない本は、別のダンボールに。

駐車場内で、こういう分別をしておくことで、自宅に帰ってから、部屋がぐっちゃぐちゃになる事がなくスムーズにお互いの作業ができます。

分別しながらも、お互いの仕入れを得意げに自慢するように、「ねえ、これあったよ!」と、水戸黄門の印籠でも出してくるんじゃないかというぐらいのドヤ顔で、本を見せてくれる妻。

「おお!それ珍しいね!やった!」

「僕も、こんなん仕入れたで!1冊で2000円ぐらい利益出そう!」とこちらも、手のひらサイズの印籠を見せる勢い。

「いいね♪」

こんな感じで分別が終わったら、次のお店へ。

移動中の車内では、さっきのお店はどうだったのか、意見を言い合う場にいつの間にかなってます。

「さっきのお店、買取量めちゃくちゃ多かったな、また、ところてんするんかな」

「またしてほしいね」

仕入れ結果

出発したのが遅かったので、行けたお店は合計5店舗。

結果は、このとおり。

今後の課題

雑誌・単行本を1日仕入れに行ったら、50冊仕入れられるようにする。

そして自己配送多めの在庫を2000個もつペースで仕入れていく。

今の在庫数は800ですから、ガンガン仕入れていかないといけません。

セット本は、主に妻に任せて、僕はその仕入れてきたセットを確認することで、僕自身も、セット本の知識を吸収していくことができレベルアップしていきます。

仕入れ後の作業

仕入れは楽しいですが、その後の作業が大変。

仕入れてきた本を入れてきたダンボールを僕が運んでる間に、妻はご飯の準備。

そして、僕はすぐに出品、外注(シールはがしとクリーニング)に持っていく本の用意などをします。

そうしてご飯を一緒に「桃鉄」というゲームをしながら食べる。

行儀が悪いけども、ゲームだけしてる時間がもったいなくて、食べながら、自分の番が回ってきたら、お茶碗を置いて、コントローラを持つ。

ボードゲームのTV版なので、ずっとコントローラーを握ってる必要がないんです。

それから、妻はコンプしたせっと本を梱包して、僕はまた出荷作業を分担してやっていきます。

夜が更けてきたら、そろそろ終わろうよ、と。

入浴後の楽しみ

お互い入浴後に、はまってる最近の楽しみは、読書。

と言っても、漫画w

妻は、仁。

僕は、おーい竜馬。

僕は、もうむさぼるように読んでます。

気が付いたら、深夜の2時。

竜馬の器に比べれば、僕なんて、と思いながらも、なんとか頑張っていきたい!

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です