本せどりは、ところてんがうまい!1時間で38冊仕入れた話

ところてん とは?

本せどりの言う、ところてん とは、

食べ物の事ではなく、値下げの事なんですが、

ところてんって、押し出されてできるイメージから

ついたのかな?

ブックオフの値段は、だいたいこんなところ

・定価の半額

・Amazonの最安値に合わせてる

でも、お店の在庫スペースは限られてるので、

いつまでも売れない本は、値下げします。

例えば、定価4000円の場合、

このように値下げされていきます。

①2000円の値段シール

②960円の値段シール

③200円の値段シール

こんな感じでしょうか。

Q さて問題です。①、②、③で一番仕入れやすい値段はどれでしょうか??

A もちろん、③です。

ということは、ところてんされた後を狙って仕入をすれば、大量に仕入れができる!

ところてん攻略

以前、インストアコードの見かたを解説しました。

この本の場合、インストアコードの赤枠で囲ってる箇所に、18.03と書いてます。

これは、2018年3月につけた値段です。

そしてその上に、青色の小さいシールで、200円の値段のシールがはられてます。

赤枠で囲ってる部分ですね。

ブックオフのシールの色

ブックオフの小さい値段シールって色が4種類あるの知ってました?

実は、色によってつけられた季節が分かるんです。

黒→1月~3月

緑→4月~6月

青→7月~9月

赤→10月~12月

これで分かることは、今は7月なので青色のシールをはってる本は、最近値段を下げた本になります。

逆に、黒色のシールがはってる場合は、3月から値段が変わってない事が分かります。

仕入れに行って時間があまりない時は、青色のシールの本だけ見てもいいですね。

1時間で38冊仕入れた話

先日、ブックオフに行ったら、青色のシールがはられた本が大量にありました!

これは!と思って、みっちり1時間検索しました。

すると。。。

・・・

・・・

なんと、38冊も仕入れができました!

ここで、昔の僕は、

「いっぱい仕入れられた!やった~」

と、思ってたんですが、そうじゃなくて、

この ところてん がよくされてる店か、全然 ところてん しない店か、の判断が重要ということ。

ところてんを全然しない店で、何時間も粘るより、ところてんをよくする店で、ささっと検索するほうが効率がいいですね(*^▽^*)

まとめ

・検索するときは、値段のシールの色を気にする

・ところてんをよくする店か、しない店かの判断をする

最近売れた本

モノレート

200円→1500円

攻略本も結構売れます。

攻略本は、単行本コーナーと別のコーナーになってることが多いので探してみてください。


にほんブログ村


せどりランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です