本せどりには、せど楽チェッカーをおすすめする理由を7つ紹介!

まもる
こんにちは。まもるです。

僕は、本せどりの仕入れツールには、せど楽チェッカーを使ってます。

とても使いやすく月額料金も安いので、おすすめです。

今日は、せど楽チェッカーのおすすめポイントを紹介します。

本せどりには、せど楽チェッカーがおすすめ

せど楽チェッカーをおすすめする理由7選

せど楽チェッカーのメリット7選

①フィルター設定ができる

②せど楽チェッカーの画面だけで判断できる

③すべて数字表示で分かりやすい

④過去の販売履歴が見れる

⑤価格が安い

⑥小口出品者でも使える

⑦30日間お試し期間がある

①フィルター設定ができる

フィルターの条件は、値段、ランキングを設定する事ができます。

フィルターの条件を設定すると、対象外の本はグレーに表示され、対象の本は青色に表示されます。

「フィルター対象の商品のみ表示」にチェックを入れると、対象外の表示がされなくなり、対象の商品のみ表示されて分かりやすいです。

ブックオフにある本の多くは、1円本や、ランクが悪い本なので、それらを除外すると、判断する本が少なくてすみます。

②せど楽チェッカーの画面だけで判断できる

せど楽チェッカーは、他のツールのようにkeepaに飛んで仕入れ判断をする必要がなく、せど楽チェッカーだけで仕入れ判断をする事ができます。

手間が少なく素早い仕入れ判断ができます。

③すべて数字表示で分かりやすい

keepaなどのグラフ表示に比べて、せど楽チェッカーの表示は、全て数字で判断するので、とても分かりやすいです。

半年で何回売れてるか、グラフをじっくり見る必要がなく、パッと見て判断できます。

④過去の販売履歴が見れる

過去に売れた販売利益が見れるので、仕入れ時に、とても参考になります。

過去の売れた履歴と、今の価格を見比べる事で、「意外と高く売れそうだな」とか、「今の価格では売れそうもないな」といった判断ができます。

⑤価格が安い

せど楽チェッカーの月額料金は、3000円と、他のツールに比べて安いです。

せどりすとプレミアムや、アマコードプロは、月額5000円なので、毎月2000円安くなります。

本せどり初心者さんにもおすすめできます。

⑥小口出品者でも使える

小口出品者は、ツールが使えないものがほとんどですが、せど楽チェッカーは、小口出品者でも使えるという優しいツールです。

※小口出品者の場合は、月3500円。

⑦30日間お試し期間がある

せど楽チェッカー気になるけど、どうしようかな?と思ってる方は、一度お試しで使ってみては、いかがでしょうか?

30日以内に解約すれば料金は発生しないので、気軽に試せますね。

無料お試しは、こちら:せど楽チェッカー公式ページ

ではでは(^^)/

本せどりに関するご質問などは、こちらまで。

友だち追加

ID 「 @viy9662k 」 で検索頂いても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です