本せどりの教材をnoteで作成した!【雑誌せどり編】

まもる
こんにちわ。まもるです。

あなたは、雑誌せどりをやってますか?

もし雑誌せどりをやってみたい!と思ったら読み進めてみてください。

本せどりの教材

本せどりの種類

本せどりと一言で言っても、いくつか手法があります。

①単行本を全頭ビーム

②雑誌・単行本目利きせどり

③セット本せどり

大きく分けると、単品本(雑誌・単行本)せどりと、セット本せどりの2種類ですが、単品本でも、ビームで全頭スタイルと、雑誌・単行本目利きせどりは、また少し違うかなと、思います。

僕は、全頭スタイルではなく、ある程度目利きでリサーチをしてます。

全頭のほうがいいのか、ある程度目利きの方がいいのか、ここでは議論しませんが、性に合ってる方をすればいいんじゃないかな、と思います。

雑誌せどり

あなたは、雑誌と聞いてどんなイメージでしょうか?

ジャンプやマガジンのような週刊誌をイメージしますか?

「なんか安っぽいんじゃないか?」

「所詮、本でしょ」

「なんか利益かなり少なそう」

そんな声が聞こえてきそうですが、雑誌は、意外と高く売れるんです!

最近売れた雑誌

驚異の利益率71%!

医療系の雑誌は、狙い目!

コミックセットに慣れたら、アニメ雑誌も!

なんと、1万円超えの雑誌も!!!

それが、こちら☟

モノレート

千葉雄大さんの写真集。

今なら、出品者0です。

狙い目ですよ!ってこんな雑誌は、なかなか仕入れられなくて運要素が大きいんですが、何故これを仕入れられたかというと、ただやみくもにリサーチしていたわけではなく、「千葉雄大」という熱いキーワードを知っていたからです。

知識とリサーチ

仕入れるには、知識をつけていく事と、リサーチが必要です。

最初は、知識があまりないので、大量のリサーチが必要ですが、少しづつ知識をつけていくとリサーチが楽になってきます。

〇〇は、仕入れやすいけど、△△は、全然仕入れられない。

いいキーワードを知ることで、短時間でたくさん仕入れる事もできるようになります。

本せどりの教材

本せどりの教材として、僕の得意な雑誌せどりのマニュアルをnoteで作りました。

noteは追記できるので、これで完成ではなく、どんどん追記していきます。

自分の手法のアウトプットです。

noteで作成!雑誌せどり

noteで作成

noteで作った雑誌せどりのマニュアルがこちらです☟

「雑誌せどりマニュアル」

目次は、こちら☟

内容は、基本的なことから応用まで。

仕入れは、見なくてもいい棚、見るべき棚など、おすすめ9ジャンルを解説しました。

高く売るコツなど、僕が工夫してるポイントを分かりやすく解説しました。

無料ブログを見まくって、トライ&エラーを数か月繰り返せば、知ることができる内容ではありますが、時間を短縮したい方に手に取って頂ければ幸いです。

僕は、雑誌せどりには、数万円の教材などの自己投資と、トライ&エラーを2年以上やってます。

その内容をつめこんでます。

雑誌せどりマニュアルを購入頂いた方の声

へあらぼさん

嬉しい感想を頂きました(*^▽^*)

ブックオフに単行本を仕入れに行ってたら、雑誌せどりもついでにリサーチするのは、おススメです!

雑誌リスト50追記しました!

直近で売れた雑誌50個のリストを追記しました(2020年3月22日)

この50リストを見れば、すぐに同じ本を見つけられる!

というわけではありませんが、〇〇系の雑誌は、いいんだなぁ、と頭の片隅に入れて、リサーチに行けば、効率がいいと思います。

僕は、雑誌せどりは、今後も続けるつもりですので、まだ販売した雑誌のリストは、順次追加していこうと思います。

お問い合わせ・お申込み

「雑誌せどりマニュアル」

お問い合わせや、ご購入頂いた後のご質問・ご要望などは、LINE@までお願い致します。

友だち追加

ID 「 @viy9662k 」 で検索頂いても大丈夫です。

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です