兵庫県立美術館のアクセスは?ジブリの大博覧会(前編)

どうも、観光好きのまもるです(*^▽^*)

先日、TVで「火垂るの墓」を見てたら、

ジブリの大博覧会を知りました。

僕も彼女もジブリ好きなので、

彼女に「猫バスに乗れるって!」って言ったら、

「ええ!!行きた~い!!(*´▽`*)」

ということで、行ってきました、兵庫県。

見どころを、たっぷりとご案内します(^^)/

ジブリの大博覧会

ジブリの大博覧会は、

兵庫県立美術館で開催してます。

4月7日~7月1日までです。

10:00~18:00(入館17:30まで)

休館日:月曜日 

出典:http://www.ytv.co.jp/ghibli-expo/

入場料

大人1600円です。

僕達は平日に行ったので、

オリジナルポストカードもらえました(*^▽^*)

僕はトトロ、彼女はマーニーでした。

ランダムで配られるので、選べないです。

う~ん、ラピュタもいいね♪

会場マップ

会場入り口で、マップをもらえます。

手書き風で可愛い(*’▽’)

残念なことに、ほとんどの場所で

撮影禁止です!トホホ(ノД`)・゜・。

見どころ

①ジブリのバー

入ってすぐに、トトロがお出迎え(*^▽^*)

可愛くて、おもわずさわってしまいそう。

②ジブリのポスター

これは、圧巻!!

壁一面にジブリの映画のポスターが!!

見たことないポスターや、

未完成の手書きの原稿も飾られてる。

めっちゃ写真に撮りたいですw

また、映画がどのような工程で

完成するか、仕事のスケジュール、

キャッチコピーの原案、打ち合わせ内容なども

びっしり書いてて、読み応えあります。

③鈴木プロデューサーの机

ここでは、鈴木プロの仕事場を再現。

ジブリのフィギュアや資料が、

所狭しと並んでます。

④メディアとジブリ

電車の中吊り広告や、新聞、

最近ではネットやアプリといった

広告が壁一面に貼られています。

時代と共に広告の移り変わりが分かります。

⑤仕事場の掲示板

ジブリの仕事場の、【社員旅行の案内冊子】や

【整理整頓しましょう】等スタッフ向けの

掲示板が貼られてます。

書いてるイラストが可愛くて笑えます。

⑥ジブリの倉庫

非売品から販売してる物から、

おびただしい数のグッズが飾られてます。

ジブリグッズの購買意欲が高まってきますw

魔女の宅急便のジジのグッズは

人気があるみたいで多かったですね(*^▽^*)


魔女の宅急便 小銭入れ ダイカットポーチ ジジ スタジオジブリ エンスカイ かわいい マスコット キャラクターグッズ通販 【メール便可】【あす楽】シネマコレクション【全品ポイント10倍】【ママ割5倍】

⑦猫バス 撮影OK!

楽しみにしてた!猫バス!!

ここで、ようやく撮影OKです。

猫バスには乗れますが、土日は

遊園地のアトラクション並み

に混むらしいです(;’∀’)

僕達は、すんなり乗れました。

中は、もふもふで結構落ち着く(*^▽^*)

動画も撮りました↑

あ!空中に、トトロ!

⑧空へのあこがれ

ここは通路の壁一面に、

「人類が空を飛びたい!」

という思いが込められ、描かれています。

【過去の飛行機がどのように進化していったのか】

科学的な話をイラストを交えて

分かりやすく解説されています。

ここから先は、【空】がテーマです。

⑨タイガーモス号

「天空の城ラピュタ」に

出てくるドーラ一家の飛行艇

の模型が飾られてて、解説がされてます。

名前知らんかった(;’∀’)


【コンビニ受取&郵便局受取対応商品】天空の城ラピュタ ドーラ一家 タイガーモス号プルバックコレクション ミニカー

⑩なぜ飛行機は空を飛ぶのか?

飛び方は3種類あって、飛行、滑空、、、、

え~と、もう1つ忘れたw

飛行機は鳥が飛ぶ方法を真似して作られたとか、

飛行機の翼の上と下では風の速度が違ってて、

浮力が生じるなど、難しい話を

可愛いイラストで解説されてます。

イラストが可愛くて、クスっと笑える(*´▽`*)

⑪ジブリの空飛ぶ機会達

「紅の豚」や「風立ちぬ」で

出てきた飛行機が描かれてます。


ファインモールド 紅の豚 サボイアS.21 試作戦闘飛行艇 ポルコ立像付 FG1 1/48スケール プラモデル

⑫空飛ぶ飛行艇 撮影OK!

ラピュタの風車の門をぬけると、

大きな飛行艇の模型が!

ラピュタのオープニング

に出てきた大きな飛行艇ですね。

奥の壁には、ラピュタのオープニング

の解説がされてます。

【文明の発達】、【地下や空への進出】

が描かれてます。

今回、記事が長くなってしまったので、

続きはこちら↓

兵庫県立美術館のアクセスは?ジブリの大博覧会(後編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です