情報発信のデメリット!【せどりの情報発信】

まもる
こんにちは。まもるです。

前回は、せどりの情報発信のメリットは多いですよ、というお話でした。

今回は、デメリットのお話です。

自分なりの対策も書き添えておきました。

情報発信のデメリット

情報発信のメリット

情報発信のデメリットの前に、まずはメリットのお話。

情報発信のメリット!【せどりの情報発信】

即金性がない

情報発信は、せどりに比べて、即金性がありません。

要は、やってみてもすぐには稼げない、という事です。

せどりの場合は、仕入れて、早ければその日のうちに売れてしまいます。

Amazonの場合、2週間で入金されるので、2週間後には、稼げてしまいます。

ところが、情報発信の場合、ツイッターやブログを始めて2週間という短期間では、稼げません。

ツイッターや、ブログを始めても、最初は、誰にも見られないです。

自分の場合は、ブログを書き始めて1年かかりましたが、稼ぐまで半年ぐらいは、かかると思った方がいいでしょう。

最初は、稼いでやろう!と意気込むよりも、書く事を楽しみながら、コツコツ書き続けるのがいいですね。

継続する必要がある

情報発信は、記事を書き続ける必要があります。

そうでないと、人に読まれるブログに育ちません。

1記事だけ書いてみても、弱いです。

コツコツと書き続けて、30記事、50記事と積み重ねれば、ボリュームが出て、検索もされやすく、読まれやすい記事になります。

そのためには、日々、コツコツと記事を書き続けなければなりません。

その間、1円も稼げない日々が続きます。

そうなると、モチベーションが下がってしまってやめてしまう事もあるでしょう。

ブログは、始めやすい分、継続がとても難しいんです。

逆に言えば、数年間継続されてるブログは、価値があります。

せどりの売上が一時的に下がる

僕の場合、ブログ1記事書くのに、1時間~2時間ぐらいかかります。

最初は、4、5時間もかかりましたw

時間は限られてるので、今までせどりにあててた時間をブログに割けば、当然売り上げは、一時的に下がります。

そのくせ、ブログを書いても誰にも見られない、稼げない日々が続けば、「せどりをやってた方がいいんじゃないの」という思考になります。

対策としては、ツイッターを見過ぎない、とかブログをきれいにしすぎない(手間をかけすぎない)とか、隙間時間を利用する事かな、と思います。

ブログ1記事2時間かかったとしても、いきなりパソコンの前で、どんなブログにしようかな~と考えるのではなく、隙間時間に、ある程度考えておいて、タイトルや見出しなども書く前に決めておきます。

そうして、だいたいの記事の中身を考えてから、パソコンで、ダーーっと書くと、半分の1時間でできあがると思います。

細切れ時間をうまく使うのが、コツですね。

批判・誹謗中傷を受ける事がある

ブログを書き続け、ツイッターでツイートし続けると、記事も読まれるようになってくるし、ツイッターのフォロワー数も増えてきます。

あなたの発信を見る人が多くなれば、応援してくれる人が増えます。

ところが、批判や誹謗中傷も残念ながら、出てきます。

特に、ツイッターは、ブログに比べて批判されやすいです。

誰でも簡単にサッと読めますし、リツイートやコメントも多くの不特定多数の目にさられます。

ところが、ブログの場合は、コメントが来た事すら気づかないほど、コメントが全く来ません。

過去3年ブログを書き続けていますが、コメントが来たのは、数えるほどです。

それほどブログとツイッターで差があります。

情報発信で、自分の意見をしっかりと伝えるなら、ブログで書く事をおすすめします。

ではでは(^^)/

このブログのテーマは、STORKを使っています。



STORK19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です