情報発信のメリット!【せどりの情報発信】

まもる
こんにちは。まもるです。

今日は、せどりの情報発信のメリットのお話です。

情報発信をやってみようかなぁという方は、必見!

実は、情報発信には、メリットがとても多いんです。

せどりの情報発信のメリット

仲間ができる

情報発信のメリットは、とても多いです。

ますは、仲間、知り合いが多くできる事ですね。

自分は、せどりをやってますよ~、という事をツイッターやブログなどで言わなければ、当然ですが、誰もあなたの事を知りません。

黙々と仕入れに行って、出荷に行く日々。

せどりの話を誰ともしたくない、という方はいいのですが、僕は、せどりの話を誰かとしたいなぁ、また教えたり、教えてもらったりしたいなぁ、と思う性分なので、情報発信をしています。

すると、ツイッターでの知り合いができたり、実際に会う事ができる仲間もできます。

承認欲求が満たされる

ツイッターのフォロワー数が増えたり、ブログの記事数が増え、次第に読んでくれる方が多くなってくると、LINE@に質問を頂いたり、「いつもブログ見てますよ~」とか言われたりします。

また役に立つ記事や、利益本の商品を紹介すると、「ありがとう!」と感謝されます。

普段、せどりをやっていて人に褒められたり感謝される事がないので、承認欲求に飢えていますw

役立つ発信をすると褒めてくれるので、心地いですよ。

アウトプットに最適

自分は記憶力がいい方ではないので、せどりの有益な情報を得た場合、しばらく経ったら忘れてしまう事があります。

そういう場合メモを取るのもいいですが、僕の場合、ツイッターでツイートしておいて、自宅に帰ってきたら、整理してブログの記事にしたりします。

そうすれば、自分の知識整理になり、忘れないですし、発信のネタにもなり一石二鳥です。

在庫を持たなくていい

せどりの場合は、仕入れないといけないので、当然在庫を抱える事になります。資金も在庫を置くスペースも必要になります。

情報発信の場合は、知識や経験を販売するので、在庫を抱える資金も場所もいりません。

初期費用がほとんどかからない

せどりの場合は、仕入れ資金が必要ですが、情報発信の場合は、ブログのサーバー契約や、ドメイン取得などで、毎月1000円程かかる程度です。

ツイッターや、noteなどの場合は無料ですし、とても始めやすいです。

利益率が高い

教材販売などで、noteやペイパルなどを利用する場合、決済手数料がかかりますが、他に経費がほとんどかからないので、せどりに比べて、とても利益率が高いです。

リスクが低い

初期費用や、経費がせどりに比べてかなり少ないので、リスクが非常に低いです。

情報発信をやって、大損をするという事は、考えにくいので、どんどん挑戦できます。

文章力がアップする

情報発信の一環で記事を書いてると、文章力があがります。

普段、ブログ1記事1000文字以上は最低でも書いてるのですが、2000文字を超える事も結構あります。

仕事で文章をたくさん書いてる方ならいざしらず、そうじゃない方は、LINEで少し文字を打つぐらいでしょう。

文章を1000文字以上書く事を習慣化してる人と、全然文字を書かない人と比べれば、文字を書いてる人の方が分かりやすい文章を書けるようになります。

分かりやすい文章を書く事は、情報発信の土台、基礎の部分ですね。

何を書いてるのかさっぱり分からない文章を読み続けるのは、苦痛ですから、ブログの場合、早々に離脱されてしまいます。

時間・場所を選ばずできる

スマホがあればツイッターで発信できるし、パソコンがあればブログが書けます。

カフェでも自宅でもできますし、通勤中や、仕事の休憩時間にもできます。

アフィリエイトなど他のネットビジネスにも活かせる

情報発信をし始めると、自分のブログやツイッターが全然見られない事に気づき、苦悩します。

せどりの場合は、Amazonという誰でも知ってるブランドを利用できますが、ブログを始めても、誰もあなたのブログを知らないので、見られません。

集客に悩みます。

しかし、発信をコツコツと日々継続していれば、少しずつ集客ができるようになってきます。

集客するために、ツイッターのフォロワー数を増やしたり、ブログのタイトルを検索されやすくしたり、と色々試行錯誤しながら集客を増やします。

その過程で得た集客力は、情報発信のみならず、同じようにブログでできるアフィリエイトや、他のネットビジネスに活かせます。

情報発信を学ぶのにおススメの書籍

こちらの2冊は、僕が実際に読んで役に立った本です。

他にも色々読みましたが、薄い自己啓発本よりも、こういうぶ厚い専門書の方が、いいです。

読むのに時間がかかるので、少しずつになりますが読んでみて、実際に記事を書いてみる。

インプットとアウトプットですね。

ザ・ローンチ

現代広告の心理技術101

情報発信のデメリット

なんだか、情報発信っていい事づくめじゃないか、と思うかもしれませんが、デメリットもあります。

次回は、情報発信のデメリットのお話です。

情報発信のデメリット!【せどりの情報発信】

ではでは(^^)/

このブログのテーマは、STORKを使っています。



STORK19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です