株の入門には、インベスターZ!清水尋也主演でドラマ化に!

「株ってやってみたいけど、どうやったらいいの?」

僕は昔、株をやってたので、たまに友人に聞かれました。

実際にやってみるのは、口座を開設して入金すればすぐできます。

「でも、ちょっと待って!」

いきなり株をやるのは危険です。

まずは勉強するのが、おすすめです。

今日は、僕のおすすめの株の漫画を紹介します(*^▽^*)

そして、なんとなんとその漫画が、ドラマ化に!

株の入門書


ど素人がはじめる株の本 今日から使える投資術が盛り沢山 [ なべ ]

本屋さんに行けば、何冊もありますよね。

ビジネス書コーナーに株とかFX、投資の本が。

僕も最初、株の入門書を見て口座開設してやってみました。

僕の株の失敗談はこちら(;’∀’)☟

サラリーマンの副業におすすめは?スマホでできる、せどり!

でも、入門書って口座開設の事とか、専門用語の事はよく書かれてるんですが、大事な考え方が書かれてないんですよね~。

インベスターZ


インベスターZ(1) (モーニングKC) [ 三田紀房 ]

インベスターZは、三田紀房さん原作の漫画です。


ドラゴン桜(1) (モーニングKC) [ 三田紀房 ]

三田紀房さんといえば、「ドラゴン桜」が有名ですよね。

「ドラゴン桜」も面白いです(*´▽`*)

内容

主人公:「財前考史」 中学1年生。道塾中学の学年トップ。

家族:父・母・妹の4人暮らし

学校:私立中高一貫校。毎年東大100名進学の日本一の進学校。

投資部:中高学年トップ1人ずつがメンバー。3000億を運用してる。

あらすじ:主人公が学校の投資部に勧誘され6人目のメンバーになり、学校の費用は、実は投資部の資産運用によるものと知る。早速、財前孝史も株を始めるが。。。

名言

このインベスターZの面白いところは、名言が多く、すごく勉強になります。

ほんと、下手な投資の本より勉強になりますよ。

誘惑に負けるヤツ ルールもロクに知らないのに首を突っ込むヤツは結局はカモになるんだよ

財前孝史は、投資部のみんながやってる麻雀に、参加します。

ルールを知らないけど、やりたくなって、ボコボコに負けてしまった財前に投資部キャプテンが言った言葉です。

的外れなところで頑張ることに価値なんてない

またまた投資部のキャプテンの言葉です。

財前が投資部を断って、野球部に入ると言った言葉に対して、一流になれないのに無駄な努力と言います。

清水尋也

清水尋也さんは、このドラマが初主演!

清水尋也さんといえば、ちはやふるにも出演されてましたね。

しかし、深夜放送かぁ。録画しとくかなぁ。

7月からの放送が楽しみです(*’▽’)


にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です