高利益率せどりの魅力!本せどりで利益率40%!

まもる
こんにちわ。まもるです。

今日は、僕がやってる高利益率せどりのお話。

利益率が高くなるといい事ばかり。

高利益率せどりの魅力

利益率とは

そもそも利益率とは、どうやって計算するのでしょうか。

利益率は、利益額÷販売額×100で計算できます。

例えば、110円の本を800円で販売して、470円の利益が出たとします。

すると、470÷800×100で58%になります。

利益率を高くするカラクリ

利益率を高くするには、単純です。

仕入れ単価を安くする事です。

100円で仕入れて800円とか1000円で売れるものは、ザラにあります。

ところが1万円で仕入れて8万円で売れるようなものは、そうそうめったにありません。

だから仕入れ単価が高くなってくると、利益額は大きくなりますが、利益率が悪くなってきます。

利益額が大きくて、利益率も大きいものは、見つけにくいです。

利益率が高い魅力

利益率が高いと、どういう魅力があるのか?

①リスクが低い

利益率が高いと、販売額に比べて仕入れ単価がすごく安い。

仕入れ単価が安いメリットは、リスクが低いことです。

仕入れても100%売れるわけではありません。

特に初心者の頃は、アカウントの評価も少ないので売れにくいです。

値下がりリスクもあります。

②低資金でできる

仕入れ単価が安いので、資金が少なくてすみます。

1個110円の仕入れ、1個1万円の仕入れでは、100個出品するのに、1万円か100万円必要か、ということになります。

せどりを始める方というのは、ほとんどお金が欲しくてはじめる方ばかり。

資金が何千万もあるという方は、そういないでしょう。

③キャッシュフローがいい

利益率が高いということは、お金の流れがいいです。

先ほどの110円仕入れで470円の利益が出たら、半分どころか4分の1も売れたら資金が回収できるんです。

仕入れた商品の4分の1を1か月で売り切ったら、あとはのんびり売っても資金がなくなりません。

ところが、利益率が低いと、多くの商品を売り切らないと資金の回収ができません。

仮に利益率10%だと、なんと9割売らないと資金を回収できません。

9割売ってやっとトントン、そこから利益が出てくるのです。

そしてほんとうに恐ろしいなと思うのは、こうした利益率が低い商品を大量に100万円とか200万円とかクレジットカードで決済することです。

自分の今の手持ち資金が数十万円しかないのに、Amazonの入金額をあてにして、100万円の資金をぶっこむ。

すぐに売れなかったら?

値下がりしたら?

Amazonの保留金も最近はあります。

あなたの商品が売れようが売れまいが、クレジットカードの請求は待ってくれません。

④税金が安い

利益率を低くしすぎると、税金が高くなります。

例えば、月10万円稼ぐのに、利益率40%なら、月商で40万。

利益率10%なら、月商100万。

年間1000万の売り上げがあると消費税を支払わなくてはなりません。

元々低い利益率がさらに低くなります。

⑤失敗して当たり前

せどりで100%売り切るのは無理です。

誰でも失敗します。

「なんでこんなもの仕入れてしまったんだろう?」

そう思ったこと1度や2度じゃないはず。

商品にキズが、書き込みが、破れが、モノレートが思ってたより動かない、新品が復活した、急に出品者が増えた、色々失敗します。

特に最初の頃は、よく失敗します。

そうした時に利益率が高いと、ダメージが少ないです。

⑥精神的に気楽

以上の事を考えると、精神的に気楽です。

すぐに売りきる必要もない、資金がそれほど必要ない、多少失敗しても大丈夫、お金の心配事がかなり少ないです。

本せどりで利益率40%!

セット本+雑誌・単行本

では、そんな利益率が高い商材は何を扱えばいいのか、というと本せどりです。

本せどりと言うと、セット本だけか、雑誌・単行本だけの方が多いですが、僕は両方やってます。

両方やるのがおすすめです。

両方のいいとこどりができるからです。

1店舗でごっそり仕入れる事ができるので、僕のように田舎に住んでて、店舗の距離が遠い方向きです。

セット本がよくなかったら、雑誌・単行本をすればいいし、雑誌・単行本がよくなければ、セット本をすればいいです。

セット本せどりの強み

セット本は仕入れやすく、トレンドがいい、コミック1冊だけ高く売れるものもあるので、無理にセットにしなくていいです。

・利益が大きいセット

・コンプしやすいセット

・コンプしてるセット

・1冊売り

だけでもいいですね。

かかり1冊売り

探せば意外とある1冊の高値売り。

コツは、高いセット本の最終巻あたりの巻をチェック。

高単価セット

薄利のセットは、割りに合わないので、やりません。

雑誌せどりの強み

雑誌は、セット本より回転遅めですが、なかなか利益率がいいです。

110円から800円、200円から2000円とかも結構あります。

コツは、きれいな状態の本をリサーチしてます。

セット本でトレンドをつかんだら、その関連の雑誌をリサーチするのもおすすめです。

単行本せどりの強み

単行本は、回転が早く、小さい利益をコツコツ積み上げていけます。

ビーム必須で、とにかくリサーチ。

110円→400円とか、600円とかの本をいっぱい売ります。

数をさばけるので、評価集めにもいいです。

まとめ

仕入れ単価が安く、利益率が高ければ、別に本せどりじゃなくても、古着でもジャンクでも買取でもいいと思います。

僕は本が好きで、扱いやすいので、本せどりを主にやってます。

せどりを始めてまだ資金がそれほど多くない、アカウントがそれほど育ってない、経験値がそれほど多くない場合は、仕入れ単価が安く、利益率が高いせどりをおすすめします!

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です