高野山の紅葉の見ごろはいつ?2017年は?

世界遺産!高野山!

2017年11月中旬に行ってきました。高野山!

高野山には、車で行ったのですが、高野山に行くまでに「こんにゃく工房」

というお店に行きました。野菜や果物、ケーキも販売しています。

トマトを使ったスパゲッティがすごく美味しかったです!

本日の天気は、快晴。高野山の気温は14°で少し空気が冷たかったです。

平日にもかかわらず、高野山の駐車場は、満車!満車!満車!

ということで、いちばん奥の駐車場に車を止めました。

さすが世界遺産!外国人やバスツアーの方がすごく多いです。

高野山は、約1200年前に弘法大師が開いた日本を代表する真言密教の聖地です。

高野山には有名人・戦国大名のお墓がたくさんあって、お墓の形も様々で

見ごたえがあります。織田信長や、武田信玄、明智光秀とか。

見どころ 

大門から、奥の院に向かって歩くのがモデルコースなんですが、

大門近くの駐車場がいっぱいだったので、奥の奥之院から歩きました。

高野山は広いので、バスも走ってます。僕も帰りはバスに乗りました。

奥之院

参道には、お墓が約20万基!右も左もお墓!お墓!

樹齢約700年の杉が立ち並び、すごく神秘的な雰囲気です。

ここには、小さいお堂があって、その中に「みろく石」と呼ばれる石が置かれてます。

善人には軽く、悪人には重く感じられると言われてます。

お堂の中の石を上の段と下の段に移動出来たら、いいことがあると言われてます。

僕もやってみました。お堂には片手しか入れられないので、片手で運びます。

めちゃくちゃ重いです。何度か試してコツがわかるとなんとか移動できました。

壇上伽藍(だんじょうがらん)

壇上伽藍、むずかしい漢字ですね。

「奥之院」と「壇上伽藍」は、高野山の二大聖地です。

壇上伽藍には、高さ48.5mの根本大塔

や、御影堂(弘法大師がお住まいになっていたとされるお堂)

が、あります。

このあたりから、「大門」に歩いてると、紅葉がかなりきれいです。

蛇腹道という紅葉の絶好スポットもこの壇上伽藍にあります。

大門

高野山の総門であり、結界のシンボル。左右には金剛力士像が安置されています。

ここは、見晴らしもいいです。

2017年の紅葉時期

例年の高野山の紅葉時期は10月下旬~11月上旬ですが、

2017年は11月中旬でも紅葉が最高にきれいでした!

まとめ

高野山には、車の他に電車で行く方法もあります。

今年は電車で行こうかな。

高野山は、東西4km、南北2kmで、見どころが多いので、

何度行っても楽しめるスポットだと思います。

僕は会社の同僚と行ったんですが、紅葉がすごくきれいなので、

デートスポットとしてもいいです。

高野山には、宿坊に泊まって精進料理を食べたり、写経とか修行体験ができます。

今年は絶対、精進料理食べます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です