キャッシュレス・消費者還元事業とは?Amazonせどりに必要?

まもる
こんにちわ。まもるです。

Amazonでキャッシュレス・消費者還元事業が始まりましたね!

???

僕は、最初何それ?って思いましたw

分かりやすく説明しますね。

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業とは?

時代は、キャッシュレス。

スマホで決済、最近多いですよね。

PayPay、メルペイ、LINEペイ。

だんだんと、紙幣でのやりとりがなくなってくるんでしょうね。

この消費者還元事業は、10月から始まります。

消費税が増税になり、消費者の負担が大きくなります。

一時的に消費が冷え込むのを緩和するための措置なのかな、と思います。

消費者還元

消費者還元額は、5%です。

消費者還元対象期間

2019年10月~2020年6月の9か月間

今のところは、この期間です。

また今後もやるのかどうか分かりません。

対象決済手段

クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど電子的に繰り返し利用できる決済手段

Amazonでせどりをしてる人は必要?

Amazonでせどりをしてる人は?

一番気になるのは、ココ。

我々、Amazonでせどりをやってる人にとってどれぐらいの影響があるのかどうか?

デメリット

費用は、かからない。

デメリットは、最初の登録に手間がかかるという事だけ、みたいですね。

今のところ、手間がかかるぐらいで、デメリットは特になさそうです。

メリット

メリットは、なんといっても5%還元業者として表示されるので、登録していない人に比べて売れやすくなるという事でしょう。

5%の恩恵がどれほど影響を受けるのかは、分かりませんが。

販売単価が高ければ高いほど影響は多いでしょうね。

1000円の商品なら、50円分ですが、3万円の商品なら、1500円分。

Amazonからの登録方法

こちらから、登録できます☟

中小小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込

Amazonでせどりを個人でやってる場合は、個人事業主を選択します。

必須の項目に個人情報を入力していきます。

必須の項目は、がついてます。

途中で、保存ができません(;’∀’)

前の画面に戻ったりすると、また一から入力しないといけないので、画面を見てあらかじめ用意したりメモしておく必要があります。

半角と全角の項目があるので注意。

準備しておくべき書類・データ

・開業届(今年からせどりを始めた方)

・確定申告書類B(確定申告をすでにされた方)

・課税所得(直近3年平均)

・事業所年間売上高(Amazonでの売上高)
※セラーセントラルのビジネスレポートでも確認できます。

AmazonのHPでは、5分で終わります、と記載がありますが、5分では、終わらないです。

腰をすえてじっくりやってみてください(*^▽^*)

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です