奈良の天川村に観光!前編【せどり旅】

まもる
こんにちは。まもるです。

先日、妻と奈良県の天川村に行ってきました。

めちゃくちゃいい場所でした。

仕入れのついでに、観光、、、のはずが。

奈良県天川村に観光

天川村

最近は、ずいぶん涼しくなりましたね。

そろそろ、せどり旅かな~なんて思いながら、近場の奈良県の観光地から、どこがいいか考えてました。

せどり旅といえば、がっつり仕入れ三昧もいいのですが、やっぱり少し観光もしたいなぁという事で、天川村に目星をつけました。

和歌山からは、だいたい1時間半ぐらいの距離で、京奈和自動車道の五条ICで降りて、そこからは下道です。

途中、道が狭くなり、おお、大丈夫かな、と思いながらゆっくりカーブを右へ左へ曲がります。

走ってる車があまりないのが救いでした。

みたらい渓谷

天川村に入りまして、まず寄った場所が、みたらい渓谷。

「みたらい休憩所」に駐車場があったので、車を停めました。

ここまで来るのに、車をあまり見かけなかったけど、ここには、数台車が停まってて、散策してる人がちらほら。

なんか少しホッとしました。

人が多すぎる観光地は嫌だけど、人っ子一人いない観光地も寂しいです。

車を降りて、ぼくらも外を見てみると、すごくきれいな川があります。

近づいてみると、水がめちゃくちゃきれい!

岩がデカい!

これは、すごくいい場所に来たなあ、と妻と二人でテンションが上がってきました。

しばらくきれいな川を見てると、高い位置に、吊り橋があるのを発見しました。

あの吊り橋は、どこから行くんだろう?と思い、あたりを見渡して、Googleで調べてみると、すぐ近くから行けそうです。

みたらい遊歩道

川沿いから、山の方に向かって少し歩くと、「みたらい遊歩道」と書いてる看板を発見しました。

どうやら、ここから吊り橋を渡れそうです。

少し歩くと、すぐに吊り橋を発見。

下を見ながら、「ひえ~こわい💦」と妻と言いあいながら、渡ります。

でも、とっても景色はいいです。

この遊歩道は、長く長く続いてて、しばらく歩いてたのですが、同じ景色が続いたので、「そろそろ戻ろうか」と駐車場まで戻ってきました。

クマ出没!?

妻が近くのトイレに行ってる間に、「光の滝」までの道を見つけました。

光の滝は、エメラルドグリーンに輝く水が見れると、ネットで見つけたので、行きたい場所の一つでした。

早速妻と、階段をのぼって、きれいな滝沿いを歩いていきます。

先ほどの吊り橋と違い、しっかりとした橋を渡ろうとしたときに、橋のむこうから来た年配の夫婦の方が、じっとこっちを見てます。

なんか視線を感じるな、と思ってたら、「あの、」と声をかけられて、なんだろう?と思ったら、「むこうでクマが出たみたいですよ」と。

「え!?そうなんですか!」

「滝の近くの方までは行ってみたけど、あまり奥は行かない方がいいかもしれないですよ」と親切に教えてくれたので、「すみません、ありがとうございます」と、言うと、その夫婦の方たちは去っていきました。

それから、妻に「どうする?熊は恐いな」と緊急ミーティング。

妻は、鈴がついてたおまもりを、出して、「少し先までなら大丈夫じゃない」と。

大丈夫かな、と思いながらも、ゆっくり進む事にしました。

ぼくらの先には、何組かのカップルや、夫婦の方、高そうな一眼レフに三脚を用意して、滝を撮影してる人もいました。

人もいるし、光の滝まで行ってみる事にしました。

ここは様々な角度から、流れる滝を見る事ができます。

上から見た滝。

滝を見ながら、山道を登ったり、下ったり。

楽しみながら、なかなかいい運動になります。

山道から少しそれて川沿いに。

水がとっても透きとおってます。

そして、ついに光の滝に到着。

この日は、曇ってたのですが、晴れてたら、滝の流れ落ちたあたりに日が差して、水がエメラルドグリーンになるみたいです。

しかしそれでも充分満足です。

ここから先に道がまだ続いてたのですが、熊の事もあるし、僕らは、もう引き返す事にしました。

続く。

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です