飲み会の断り方を6つご紹介!せどりの資金と時間を増やす!

まもる
こんばんわ。まもるです。

せどりの時間を確保できてますか?

「最近、忙しくて。。。」

「なんか飲み会が多くて。。。」

もうすぐ春。

送別会に歓迎会など、会社の飲み会とか多い季節ですよね。

「もっとせどりの売り上げをあげたいけど、時間がな~い!」

そんなあなたに、今日は飲み会の断り方を6つご紹介します。

ちょっぴりブラックな心理学です。

飲み会

ここで言う「飲み会」とは、忘年会や送別会、歓迎会、仕事帰りにちょっとご飯に行く全てを言います。

僕は、飲み会は苦手です。

お酒も飲めないし、大勢でワイワイするのは、あまり好きじゃありません。

僕と同じように、ワイワイするのが好きじゃない、苦手っていう人も結構多いんです。

飲み会は、楽しい?楽しくない?

楽しい飲み会に行くのは、反対しません。

行ってよかったなぁ、凄く楽しかった、いい話が聞けた。

飲み会でストレスが発散できたり、自分のためになる飲み会なら行くべきです。

しかし、飲み会に行きたくない、ストレスになる。。。

という話もよく聞きます。

イヤイヤ行く人も結構多いんです。

「なんで行くの?断ればいいのに」と言うと、「なかなか断りにくいから。。。」と言います。

楽しくて行くのならともかく、イヤイヤ行くのはお金も時間も、もったいないです。

その資金と時間をせどりにあてるべきです!

せどりの資金と時間を増やそう

飲み会と言えば、たいてい居酒屋ですよね。

居酒屋だと、だいたい1人4000円ぐらいかかります。

時間は、3時間ぐらいでしょうか。

仮に、この時間を仕入れに使ったとしましょう。

3時間あれば、ブックオフ2店舗は行けますよね。

見込み利益で言えば、1万円ぐらいは仕入れられます。

そして、4000円あれば、コミック約40冊仕入れる事が出来ます。

コミックを40冊仕入れられれば、1万円ぐらいの売上を出せるセットを仕入れられてしまいます。

飲み会に参加すると、1万円分の時間+1万円分の売上分、つまり2万円分浪費していることになります。

もし、あなたが毎月2回飲み会に参加してると、4万円分も損してる事になります!

これは、非常にもったいないですよね。

飲み会の断り方

①いい人を辞める

「いい人を辞めませんか?」

「え?いきなり何?」と思うかもしれません。

飲み会を断れない理由として、嫌な人と思われたくない、感じ悪いと思われたらどうしよう、という人からの印象が気になるという理由があると思います。

人間誰でも、人からは嫌われたくないし、「いい人」と思われたい生き物です。

しかし、いい人でいると、色々弊害があります。

それは、人からの頼みを断りにくくなること、です。

悪い人になる必要はありませんが、必要以上にいい人になってしまうと、自分の意見がなかなか言えずじまいでストレスになってしまいます。

断りたいときは、きっぱりと断る!

自分の意見をはっきり言う!

②いい人になる

今度は、さっきと逆です。

いい人になりましょうw

「え?どういうこと?さっきと矛盾してない?」

分かりにくいですよね、説明します。

みんなが嫌がる仕事ってありますよね。

接客業だと、クレーム対応とかです。

みんなが嫌がる仕事を率先してやる。

すると、あなたは、良い人だなぁって思われます。

要は、普段は、いい仕事をして、良い人でいるんです。

しかし、自分の意見を言いたい、断りたいときは、良い人でいる必要はないんです。

普段は、コツコツと仕事をして信用の貯金を貯めます。

自分の言いたいことを言うときにその貯金を崩すイメージです。

例えば、毎日仕事をサボってる人が言いたいことを言ってたら、何言ってんだ?ってなりますよね。

しかし、毎日コツコツやってる人が、たまに言いたい事を言っても許されますよね。

③首謀者は、誰?

飲み会を断れない理由として、

「行かなかったら悪く言われる」

「行かないと、仲間はずれにされる」

そう思う人も多いようです。

では、実際に悪く思う人は、誰でしょうか?

言うなれば、飲み会の首謀者です。

あなたが飲み会を断ったとして、みんながみんな、あなたを悪く思いません。

むしろ悪く思うのは、少数でしょう。

その悪く思う人は、いったい誰なのか知っておけばいいでしょう。

④マメなコミュニケーション

ところで、なぜ飲み会はおこなわれるのでしょうか?

仕事上の付き合いを円滑に進めるため。

つまりは、コミュケーションですよね。

先ほどの首謀者とも、普段からできるだけコミュニケーションを取っておきましょう。

お昼ご飯とか一緒に行くのもいいです。

すると、飲み会を誘われても、「またお昼行きましょう!」と言えば大丈夫でしょう。

⑤聞き上手・ほめ上手になる

自分の話を聞いてほしい人であふれています。

飲み会でも、自分の話を聞いてほしくてウズウズしています。

話を聞いいてもらうのは、ご飯をおごってもらうぐらい嬉しいんだそうです。

話を聞いたら、褒めるポイントを探す。

誰でも、文句を言われるより、褒められる方が嬉しいです。

また、あなた自身も褒めようとすることで、人のいいところを探そうとします。

悪いところを探すよりも、いいところを探す方がストレスにならないので、一石二鳥です。

⑥人たらし術を身につける

聞き上手・ほめ上手は、1日では、できません。

普段のコミュニケーションから練習していきましょう。

聞き上手・ほめ上手になると、「いい人」になれます。

いい人になれたら、言いたいことをはっきり言いましょうw

結論

普段のコミュニケーションを円滑に!

人たらし術で、言いたいことを言える人に!

いかがでしたでしょうか。

ただの飲み会を断るだけなのに、そんな大袈裟な、と思うかもしれません。

しかし、なかなか断れずにいる、ストレスになってる方もいらっしゃいます。

急に断る理由を探すよりも、普段からコツコツとコミュニケーションを取って言いたいことを言える環境にすることをおすすめします。

プライベートな時間をたっぷり確保して、楽しいせどりライフを(*^▽^*)

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です