セット本せどりの1冊カカリ売り!カカリ巻を知る!

まもる
こんにちわ。まもるです。

今日は、セット本せどりの1冊売りの話をします。

セットにしなくていいなら、それにこしたことがないですよね。

セット本せどりの1冊カカリ売り

カカリ巻とは、セット本を仕入れるときに、なかなか仕入れられない巻の事です。

主に、最終巻周辺がそうです。

そのカカリ巻が非常に高額になってるコミックがあります。

それを1冊だけ仕入れて売る。

すると、セットにしなくていい分、作業が楽、すぐ出品できる、集まるまで在庫スペースをあまり取らなくていい、という事です。

少年コミック

カメレオン47巻 2000円。

最終巻だけでなく、40巻以降あったら、リサーチ。

後半が集めずらいコミック。

青年コミック

神の雫44巻。2000円。

こちらも前半はよく見るけど、後半あまり見ないイメージ。

湾岸ミッドナイト42巻 1000円。

少女コミック

天上の虹 23巻 2000円。

あまり見ない、レトロコミック。

後半巻数があれば、リサーチ。

あさきゆめみし 13巻。800円~1000円ぐらい。

12、13巻があまり見かけないです。

1冊カカリ巻の探し方

ブックオフなどお店で探す場合は、108円コーナーはもちろん、プロパー棚も見ます。

販売価格が2000円なら、260円、410円で仕入れても充分だからです。

探すときには、僕は、アマコードというアプリを使ってます。

リサーチするポイントのコミックは、

レトロなコミック

古くて、バーコードがないようなコミック。

巻数が多く、集めるのが大変そうなコミックの最終巻あたりのコミック。

ネットでの探し方

自宅に居ながら、ネットでも1冊高値売りのリストを増やすことはできます。

抜け巻があと少しだけど、そろわない

そういう時に、ブックオフオンラインや、Amazonで仕入れようとリサーチします。

すると、最終巻などの後半巻は、どれも高くなっています。

そういうコミックは覚えておいて、1冊高値売りリストにしましょう。

次にお店に行った時に仕入れられたらいいですよね。

カカリ1冊売りの配送方法

セット本の場合は、大きくかさばるので、FBAを利用することが多いと思います。

しかし、1冊売りの場合は、あまりかさばらないので、自己配送がおススメです。

特約ゆうめーるや、クリックポストでサッと送ってしまうのが楽でいいと思います。

カカリ巻からのセット

カカリを仕入れておけば、残りの巻をそろえるのは、難しくないです。

カカリを仕入れてからセットにして売るのもいいと思います。

トレンドからのカカリ売り

セット本がトレンドで価格が上がってくるように、カカリ売り1冊も上がったり下がったりします。

トレンド化すると、今までは大したことがないコミックも、急に価格が上がってくることがあるので要注意です。

カカリ1冊売りの仕入れ目安

カカリ1冊売りで、カゴ山盛り仕入れられたらいいですが、実際はなかなか難しいと思います。

1日仕入れに行って数冊仕入れられたらいいほうかな、と思います。

しかし、カカリ1冊売りを知っておくだけで、ずいぶんこれからのセット本せどりが楽になると思います。

ではでは(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です