仕入れ同行の前哨戦!店舗せどりと電脳せどり

まもる
こんにちは。まもるです。

昨日、仕入れ同行の前哨戦でお店を周ってきました。

お昼に集合して、夜に解散、あっという間の7時間でした。

仕入れ同行の前哨戦!

Mさん

Mさんからは、LINEで「仕入れ同行をお願いしようか悩んでます」と頂いたので、少しやり取りしまして、電話で1時間半ほどお話しました。

文字ベースでやり取りしててもいいんですけども、電話の方が伝わりやすく、分かりやすいんですよね。

また、電話は、喜ばれる事が多いですね。

電話で今のやり方を聞いて、僕からできるアドバイスをさせてもらったり、仕入れ同行ってこんな感じです、ってお伝えしたりしました。

Mさんは、大阪在住の女性の方で、現在単Cを専門でビームをされています。

(単Cというのは、単行本110円~200円均一コーナーの本の事です)

「単Cは、低資金でリスクが少ないし、広範囲のお店を周れるわけじゃないから、セット本もあまり向いてないかも。」

「でも、単Cだけだと売上に限界があるし、なかなかライバルが多くて、、、」

とMさんのご相談。

色々と、Mさんの環境を聞かせてもらって、「単Cに+で、プロパー単行本と、雑誌、それと少なくて集めやすいセット、電脳仕入れもやってみてもいいと思いますよ」とアドバイスさせて頂きました。

仕入れ同行の前哨戦

翌日、仕入れ同行のお申込みを頂きましたが、同行の日程が、GW明けの少し先になりそうという事でした。

GW中は、本全品20%オフという熱いセールをやってまして、Mさんも一度GW明けまでに教えてもらえたら、、、という事だったので、「じゃあ、Mさんの近くのお店を仕入れで行くので、一緒に周りますか!」という事で、仕入れ同行の前哨戦をやってきました。

そんなこんなで、当日、Mさんの近くのコンビニで待ち合わせをしまして、行ってきました。

店舗せどりと電脳せどり

店舗せどり

ブックオフが4店舗と、古本市場に1店舗、合計5店舗周ってきました。

しかし、最初のブックオフは、辛い。

古本市場も辛い。

ココイチで言えば、3辛ぐらいの辛さかな。

僕は、甘口しか食べないから、知らんけど。

辛い店舗は、予想してたので、サーっと見る棚とか、セット本も基本的な事から、集めやすいものは仕入れてもらったり、説明多めで進めました。

また一般のお客さんも日曜日ということで多く、みっちりビームを撃つというのもあまりやりにくいので、人が少ないお店で、一緒にビームを撃ちました。

ビームは、雑誌と単行本のプロパー。

「Mさん、これいけますよ、仕入れます?」

「いや、今日はいいですよ、まもるさんどうぞ」

「いやいや、よかったら仕入れてください」

「いいんですか!?」

「仕入れたくない本は、僕仕入れますから」

こんな感じで、仕入れられる本で回転のいい本は、Mさんにどんどん仕入れて頂いて、Mさんが、う~ん、これはちょっと回転遅めかな、と思うものは、僕が頂く事にしました。

普段1冊200円で本を仕入れてると、1000円とか、1500円の本を仕入れるとなると、躊躇します。

僕も、1冊1000円ぐらいの仕入れがメインなので、何万円とかの仕入れは、ビビります。

当然です。

ですので、Mさんに仕入れてもらったのは、回転がすごくよくてリスク回避できる本だけに絞りました。

Mさんも、「まもるさんこれ、どうですか?」といっぱい本を見つけてくれます。

「う~ん、これは新品あるし、ちょっとやめときましょう」

「お!これはいいですね、回転も問題ないですね」

なんて言いながらの仕入れ。楽しい♪

電脳せどり

ネットで仕入れるコツもお話させて頂きました。

Mさんは「ネット仕入れは難しい💦」と言われてましたが、僕がやってる具体的な事をお伝えさせて頂きました。

ネットだけでコンプできるセットもあるし、店舗+ネット仕入れのセットになると、かなりの数になります。

もちろん、雑誌、単行本もネット仕入れできます。

「ネット仕入れだけで、専業いけますか?」と聞かれると、僕は無理ですが、副業で月数万円稼ぐだけなら、ネット仕入れだけでもいけると思います。

実際やってますし。

そんな話をしながら、名残惜しいですが、お別れの時間。

またGW明けに仕入れ同行できるのが楽しみです。

ではでは(^^)/

本せどりコミュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です