静岡のちびまる子ちゃんランドと三保松原へ行ってみた!

まもる
こんにちわ。まもるです。

先日、静岡県に行ってきました。

ガイドブックを見て行ったのは、、、

ちびまる子ちゃんランド!

三保松原!

静岡のちびまる子ちゃんランド

静岡の観光地

先日、仕入れ同行で静岡県に行ってきました。

その前日から、静岡県に行ってました。

仕入れ同行の時の記事は、こちら☟

セット本せどりの仕入れ同行で静岡県へ!さわやかハンバーグ!

さて、静岡県の清水町と言えば、ちびまる子ちゃん!

ちびまる子ちゃんの作者のさくらももこさんは、静岡県清水町生まれです。

そんなこんなで、静岡県のガイドブックをパラパラとめくれば、ちびまる子ちゃんランドが出てきます。

エスパルスドリームプラザ

「せんせー、ちびまる子ちゃんランドってどこにあるんですか?」

「さくらさん、エスパルスドリームプラザにありますよ」

そんな風に優しく、ちびまる子ちゃんの先生は教えてくれないので、自分で探しました。

観覧車が目印の建物の中です。

ちびまる子ちゃんの世界

エスカレーターであがってすぐに目に飛び込んできたのは、巨大なPOP。

おお!ちびまる子ちゃん!

入ってすぐにいくつものPOP。

そして、懐かしのアニメのBGM。

そういえば、ちびまる子ちゃんの歌ってこんな感じやったなぁ。

かわいいPOPの数々。

そして、グッズがたくさん。

ちびまる子ちゃんは、子供の頃に見ていたアニメですが、大人になって作者のさくらももこさんが亡くなってから、改めて見ると、とっても面白い。

さくらももこさんという偉大な作家

この1冊のコミックを読んでから、ちびまる子ちゃんへの見方が一変しました。

この本は、作者さくらももこさんが、漫画家になるまで、学生の頃のお話が描かれています。

少女漫画と言えば、恋愛ものですよね。

でも、さくらももこさんは恋愛ものを描くのが難しく、悩み、葛藤していた。

結局、エッセイにしようと決心し、寝る間も惜しんで描き続けていた頃のお話です。

とっても感動できる漫画です(*^▽^*)

三保松原

三保松原

静岡県の観光地で、三保松原(みほのまつばら)も有名という事で行ってきました。

が、あいにくのお天気。

曇り空。

ぐぬぬ。

ここから、富士山が見れる絶景ポイントだそうなんですが。

ご覧のとおりの曇り空。

観光客も少なく、ちょっと寂しい。。。

雰囲気は、天橋立に似てる。

こちらは、「神の道」。

すんごく長い道でした。

番外編 浜松のうなぎ

浜松にも立ち寄りました。

浜松駅のすぐ近くのうなぎ屋さん。

う~ん、絶品(*^▽^*)

やっぱり浜松と言えば、うなぎ。

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です