【スクール生さんの実績紹介】Hさん!夫婦でせどり活動!

まもる
こんにちは。まもるです。

今日は、スクール生のHさんのご紹介をさせて頂きます。

スクール生のHさん

Hさん

大阪に在住のHさん。

せどりを始めて2か月ほどで、スクールと仕入れ同行に参加して頂きました。

スクールに参加頂いてから、何度かお電話させて頂いてます。

3月には、大阪のせどりオフ会にも参加頂き、「次は、また5月ごろにオフ会やりましょう!」とお話してたんですが、コロナの影響で自粛になりました。

落ち着いたら、またオフ会したいですね♪

せどりスタイル

セット本せどりのみの仕入れスタイル。

Hさんの本業は、外回りの仕事なので、その隙間時間にブックオフへ行って仕入れ。

1店舗でわずか15分程仕入れをして、また次のお店に、というスタイル。

そして週に1回がっつりと仕入れ。

実績

先日Hさんとお電話した時に、「最近売り上げはどうですか?」と聞くと、「セット本のバブルで好調ですが、自分の実力と言えるのかどうか、、、」と言われてました。

「いやいや、稼げるときに稼いだらいいし、セット本は販売してたら、リストが頭に入ってくるので、今後の仕入れがスムーズになってきますよ。」とお伝えしました。

その後で、数字のスクショを送ってくれました。

直近30日の数字。

副業で、凄くないですか!

平均販売単価は、7000円超えてます!

高単価のセット本販売されてますね(*^▽^*)

そしてこちらは、今月中旬までの数字。

利益率が36%となかなかの数字です!

しかも在庫数が51個しかないのに、販売数が31個もあります!

かなりの高回転ですね。

高単価・高回転・高利益率と、3高でそろってます。

バブル世代のもてる男性の3高(高身長・高学歴・高収入)みたいですw

電話でお話

「すごい数字ですね!」

「いやいや、スクールのおかげです!スクールの情報のみでここまでやってます」

Hさんは、1店舗で15分ほどしか時間が取れないので、スクールの情報を元に仕入れ。

現場でリサーチはせずに、回収に行くというイメージ。

電話でお話すると、「まもるさんが毎日情報を出してくれるからありがたいです、まもるさんの今の売上や販売数見て、モチベーションあがります!」と言ってくれました。

そんなやりとりから、今後の事を話したり、情報発信の事とかも話しました。

そうそうコロナ自粛中も、仕入れを自粛していくかどうかという相談も電話でお話しました。

「僕は、仕入れは行った方がいい!とか、行かない方がいい!とは一概には言えないけれど、僕は、ぼちぼち仕入れに行ってますよ。1店舗ごとに、手洗い・うがいしながら。気をつけてやってます。」と言いました。

副業スタイルなら仕入れを完全に控えるのもアリだけど、専業の場合は、そうはいかないですもんね。

郊外から満員電車で東京へ仕事に向かうサラリーマンの人達に、「おい!自粛中だから仕事に行くなよ!」なんて僕は言えないですもん。

だってその人達も生活かかってますから。

大事な奥さん、子供いるんでしょ。

その家庭が崩壊する事とか想像したら、簡単に、「自粛しろ!」なんて言えないですよ。

もちろん遊びに行くのとかは、ダメですけどね、それは自宅で遊びましょうって話。

そんな話をしてたら、Hさんから「そうですよね。。。僕もぼちぼち仕入れやっていきます」と言われてました。

夫婦でせどり活動

内助の功

Hさんの奥様は、仕入れてきた本のシールはがしや、梱包も手伝ってくれるそうです。

これは、すごく助かりますよね。

夫婦でせどり活動されてて、素晴らしいです。

本せどりって結構作業多いんですよね。

中古だから、汚れてる本もあるし、書き込みチェックなんかも仕入れの時に確認してるけど、もう一度奥様にみてもらった方が見落としないですし。

あと、梱包。

梱包は女性の方がやっぱりきれい。

夫婦でせどり活動を!

僕も、妻に手伝ってもらってるんですが、夫婦でせどり活動っていいと思うんですよね。

ちょっとクリーニングや、梱包を手伝ってもらう、出荷作業を手伝ってもらう。

そうすることで、夫婦仲もよくなる気がします。

お互い共通の話題ができますからね。

それがゆえに、言い合いになる事もあるかもしれませんが(;^ω^)

手伝ってもらったら、仕入れてきた少女コミック読んでもいいよ、とか、仕入れてきたDVD一緒に見る?とか、手伝ってもらったら、「ありがとう!」と言うとか、色々工夫しながらやっていけたらいいですよね。

ではでは(^^)/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です