有料noteが70部突破!noteを書くメリットとデメリット!

まもる
こんにちは。まもるです。

先日、noteの有料教材が70部販売できました!

今日は、noteのメリットとデメリットについてお伝えします。

有料noteが70部突破!

noteを1年半書いてみました

note

去年の2月からnoteを書いてみて、1年半経ちました。

書いている内容は、主に本せどりの事です。

noteは、ブログよりシンプルで、簡単に記事を書く事ができます。

とてもシンプルなので、もし凝ったデザインにしたいのであれば、ブログの方がいいですね。

文字の色を変えたりマーカーを引いたりなどは、今のところできないです。

それに、アフィリエイトなどは禁止です。

そのへんが規約に明確に書かれてないので、急に記事が停止されたり、アカウントがダメになるケースもあるみたいです。

アフィリエイトをやりたい場合は、ブログを書く方がいいですが、文章を書く練習から始めるには、noteが簡単です。

僕は、noteで約100記事書きましたが、コツコツやってれば積み重なっていきます。

週に2記事書ければ、月8記事。

年間96記事(約100記事)書けます。

僕は、note書いておいてよかったな~と思いますし、今後もコツコツ書いていこうと思います。

有料noteが70部突破!

記事を書くときに、無料で公開するか、有料で公開するか選択します。

有料で公開した記事を、有料教材として販売してるのですが、それが70部突破しました!

noteが販売されると、こんな風にお知らせが来ます。

雑誌のnoteを購入してくれた方が、数時間後に、単行本のnoteも購入してくれました。

こちらの方も。

内容が良かったから、別のnoteも買ってくれたのかな~?と考えると、ありがたいですね!

次回、100部とか突破したらお知らせがまたあるかもしれないのですね。

noteを書くメリットとデメリット

noteに興味を持ったり、書いてみようかな~と思われた方もいるでしょう。

noteを書くとどんないいことがあるの?

また、デメリットは?という疑問にお答えしてみます。

noteのメリット

①文章力アップ

②アウトプットできる

③コスト無料

④収益化できる

以前、情報発信のメリット!【せどりの情報発信】でも書きましたが、メリットは多いです。

ツイッターよりも長文になるので、文章力がつきます。

文章力がつくとどうなるかと言うと、販売力がつきます。

例えば、FBAの納品方法について、人に説明する時に、とても分かりやすく説明できる方と、何を言ってるのかさっぱり分からない方がいたとします。

あなたなら、どちらの方から話を聞きたいですか?

また、この2人が教材を販売したら、どちらから買いたいですか?

僕なら、説明が分かりやすい方にします。

これは、せどりだけでなく、世の中の接客、販売、営業の職種なら、どの業界でもそうでしょう。

文章力があるのとないのとでは、ある方がいいに決まってます。

普段文章を書いてないなら、なおさら練習しておいた方がいいんですよね。

noteはそんな自身のスキルアップに一役買う事が出来ます。

ブログなら、サーバー契約、ドメイン取得に少ないですが、金額が発生します。

ところが、noteは、全く料金がかかりません。

それどころか、記事を販売する事もできてしまいます。

あなたが、もしせどりで、月10万、20万と稼いでたなら、その手法を分かりやすく説明した記事を有料で販売できます。

ブログの場合は、記事そのものを販売できないので、これは画期的です。

noteに自分の知識を詰め込む事で、自分のアウトプットにもなっていいですよ。

noteのデメリット

じゃあ、noteのデメリットは?

というと、資金的なリスクは全くないので、時間がかかる事ぐらいでしょうか。

1記事書くのに、1時間、2時間。

有料の教材の場合は、もっともっと時間がかかりますけども。

目標100部!

今回は、70部突破しましたので、次回は、100部目標でいきます。

noteは、無料の記事も、有料の教材も随時更新していきます☟

note

ではでは(^^)/

このブログのテーマは、STORKを使っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です