造幣局の桜の通り抜けの料金は?種類は?大阪城公園も近い!

どうも、観光好きのまもるです(*^▽^*)

本日も、これから行こうと思う

大阪の造幣局の花見の記事を

書こうと思います。

調べてみたら、なんと桜の名所

大阪城公園も近かった!

これは、両方行くべきです!!

桜の通り抜けとは

大阪の造幣局で、お花見?

造幣局ってお金作ってるとこでしょ?

なんでそんなとこでお花見?

って思いますよね(*’▽’)

造幣局の職員だけで桜を見るのは

もったいないから、

満開時の数日間に構内川岸を

開放してるのです。

料金は、無料です(*^▽^*)

わぁ~きれいですね(*^▽^*)

桜の通り抜けの方法

造幣局南門(天満橋側)から

北門(桜宮橋側)への

一方通行(距離約560メートル)です。

あともどりはできません!

南側の入り口から

北側の出口への一方通行で、

座ってお花見は禁止されてます。

飲食は禁止されてますが、

周辺には、たくさんの屋台が

並んでます。

お花見の後、

屋台で食事を楽しみましょう( *´艸`)

出典:https://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura_osaka_map_h30.html

開催日時

今年2018年の開催日時は、

4月11日(水曜日)から

4月17日(火曜日)までの7日間 です。

平日は午前10時から午後9時まで、

土曜日・日曜日は午前9時から

午後9時までです。

7日間しかないので、

かなり混みそうですね~。

桜の種類

桜は134種349本!!

めちゃくちゃ多いですね~(;’∀’)

まるで、桜のアーケードですね

( *´艸`)↓↓

これは、楽しみです(*^▽^*)

アクセス

グーグルマップ

造幣局構内及び周辺には、駐車場はないので、

公共交通機関で行きましょう。

地下鉄の谷町線「天満橋」

から歩いて15分ぐらいですね。

大阪城公園で花見

造幣局で花見を楽しんだ後は、

なんとすぐ近くにも花見の

名所、大阪城公園が

あります。

一度に二か所も楽しめちゃいます(*^▽^*)

大阪城公園も、天満駅から歩いてすぐです。

今年は、もう咲いてるんですね↓

これは、きれいですね(*^▽^*)↓

まとめ

大阪の造幣局の桜の通り抜けを

体感したら、ぜひ大阪城公園にも

行ってみて、1日花見づくしに

しちゃいましょう(*^▽^*)

☟こちら、後日行った造幣局

の記事です。

造幣局の桜の通り抜けに行ってみた!屋台もすごい!2018年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です