造幣局の桜の通り抜けに行ってみた!屋台もすごい!2018年

どうも、観光好きのまもるです(*^▽^*)

先月、4月11日に行ってきました。

「造幣局の桜の通り抜け」

ひと、ヒト、人。

凄い人(;’∀’)

しかし、しかし造幣局は

他の桜の名所とは、また違う光景が。。

全貌はこちら☟

造幣局へのアクセス

以前、造幣局に行く前に

アクセスを調べて書いた記事が

こちら☟

造幣局の桜の通り抜けの料金は?種類は?大阪城公園も近い!

以前、行き方を調べていたので、

電車で行きました。

造幣局には駐車場はないので、

電車がおススメです!

さて、地下鉄谷町線の天満橋

を降りると、早速案内が。。。

ここにも。

これは、分かりやすい(*^▽^*)

しかし、駅を降りてから、

やたらと人が多いなぁ。

まさか。。

おお!(; ・`д・´) 

すげぇ人!!

まだ造幣局までは距離があるのに、

駅を出てからは、すでに一方通行

で交通整理されてます。

桜の通り抜け

入口は、こんな感じ☟

駅からは歩いて15分ほど。

屋台を眺めながらだったので、

すぐ到着。

ここから、飲食は禁止。

一方通行なので、戻ることも禁止です。

☟こちらの動画を見ていただければ

分かりますが、すごい人です(; ・`д・´)

なかなかゆっくりできないですが、

他の桜の名所と違って、一気に

多くの種類の桜を見ることができます。

きっと、

「こんなに桜の種類あったんやなぁ」

って思うんじゃないでしょうか。

☟こちらの桜は、枝がぐにゃぐにゃしてて、

びっくりしました。

こんな桜初めて見ましたよ!

なんだか、今にも動きそうですねw

☟この桜は、花びらが集まってて

豪華な感じです✨

桜の種類によっては、

もうすでに散ってしまってる桜も

ありました。

桜の種類

造幣局には、かなりの種類の桜があります。

一部、ご紹介します。

桜には、立て看板が

あって、名前とその由来、

歴史など書かれてます。

名前がまた、なかなか渋いです。

「幸福」という名前の桜もありました。

行かれたら、ぜひ探してみてください。

水晶(すいしょう)

松月(しょうげつ)

東錦(あずまにしき)

関山(かんざん)

普賢象(ふげんぞう)

簪桜(かんざしざくら)

玖島桜(くしまざくら)

江戸(えど)

他にも、真っ白な桜や、

緑っぽい桜と様々。

屋台

天満橋を降りてすぐに、屋台が

ずら~っと並んでます。

いい匂いしてます(*´▽`*)

桜の通り抜けを見終わった後、

屋台を見ながら帰ってきましたが、

小雨が降ってきたので、急ぎ足で

駅に向かいました。

感想

いかがでしたでしょうか。

実際に行ってみると、

なかなかすごい人だったけど、

多くの種類の桜を一か所に

集められてて、名前や歴史が

知れて面白いです。

僕が行ったときは、テレビの取材も来てて、

より混雑してました。

造幣局の周辺に屋台があるので、

造幣局で桜を楽しんだ後に、

周辺の屋台でゆっくりするのが、

いいと思います(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です